コレ、いいかも?ジャッキーが人気

読みやすくて良い絵本でした。ジャッキーのかわいらしさと、個性あるお兄ちゃんたちが大好きです。色使いがきれいで、細かいところまでおしゃれにかわいく描かれた絵が母娘でお気に入りです。

こ、これですっ♪

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

ジャッキージャッキーのトマトづくり [ あだちなみ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

お話もほんわかしてて!親子で楽しく会話しながら楽しめる!素敵な本です!またシリーズもので買い集めたいです。3歳の娘の大好きな1冊ですですが!イラストだけでも可愛くて楽しめるので!2歳くらいからお勧めの絵本です。トマト嫌いなので好きになって欲しいなぁーと購入即すきにはなりませんが(そらそうだ;)野菜作りや食べ物に興味を持つようにはなくかな?絵が可愛いので親が癒されます・・が娘好みの絵では内容です・・・楽天で買う前に書店で子供の反応を見て買う事をおすすめします(絵本のレビューでもっと紙が厚いと思った・ページに字が少ないなど批判レビューをよくみますが絵本のジャケ買いはおすすめしません)大好きなジャッキーシリーズ☆子供のためと言うより最近は自分の為に購入しています( ̄∇ ̄*)ゞストーリー的にはいつも同じような展開なんですけどそれがかえってほのぼのとしていて大人も楽しめる絵本だと思います。。季節柄!この本にしました。そうしたら、『ぼくのかばんといっしょいっしょ♪』と言って、嬉しそうに喜んでいました。トマト嫌いだった娘がこの本を読んだあと、トマトをはじめて口に入れましたよ〜(ビックリ!!)ジャッキーがお兄ちゃんにトマトづくりを教えてもらい、小さな種から一生懸命トマトを育てる姿やトマトを守ろうと頑張っているジャッキーの姿が子供にも良い影響を与えてくれると思います。ジャッキーがとってもかわいいです。もちろん私も大ファンで!家には全シリーズを揃え中。ストーリーはおてんばでおしゃまなジャッキーがハプニングがありつつも頑張る!っていういつものパターンなのですが、やっぱりかわいいんです。娘のお気に入り「くまのがっこう」シリーズ。ジャッキーがトマトを一生懸命育てるお話です。ジャッキーありがとう。そして!育てたトマトを使って料理をして!みんなで食べる楽しい内容です。一冊ずつ買い揃えています。この本も、通園バッグも気に入ってもらえたので作戦成功です!くまの子「ジャッキー」がトマト作りに挑戦するお話です。5歳になる息子は!ジャッキーパッケージのチョコチップスティックパンが大好き!!でも!食べず嫌いもあって!生野菜がかなり苦手です。こちらは今ちょうどトマトの花がついている時期で、畑に行きながらジャッキーと同じように頑張っている感じで楽しいです!2歳1ヵ月の娘に購入しました。子供が好きなので、買い回りがあるときは1冊ずつ購入しています。幼稚園の通園バッグをこのキャラクターの生地で作ったところ、うちの子はくまのがっこうシリーズの絵本を知らなかった為、あまり喜んでもらえず・・・クリスマスプレゼントの1つとしてこの本を購入しました。文字も多いし少し早いかも?と思っていましたが!かわいいイラストとテンポ良いストーリーで最後までしっかり聞いていました。今揃えてる途中ですが〜我が家ではこれが4冊目。少し覚えたようで、一緒にジャッキーを応援したり、トマトのお世話のフリをしています。「ジャッキーのいもうと」のルルとロロも出てくるんですよ。今回の「ジャッキー」は、いつもより頑張ってる様子・一生懸命な気持ちが伝わってくるような頑張りやさんです。毎日何回も読んでと持ってきて、寝る前に必ず必要です。それにあやかって、トマトが食べられるようになったらいいなぁと思って購入しました。ジャッキーが好きな娘の誕生日プレゼントのひとつとして購入しました。くまのがっこうシリーズ!2冊目の購入です。内容的にトマトの成長過程(花→緑の実→赤くなる)についてもう少し触れて欲しいという点で星4。とにかく絵が可愛くて!大人の方でも好感のもてる絵本だと思います。次は何にしようかな・・・ジャッキーシリーズは娘も息子も、そして私もお気に入りの絵本です。この絵本は一目瞭然ですが,ジャッキーが大切に育てているトマトのお話。シリーズを続けて購入しています。うちの子は3才8ヶ月ですが!絵本の内容もある程度理解している様子です。トマトが色づく場面、もっと分けて描いてほしかったなぁ。読みやすく、子供もお気に入りです。息子が大好きで!購入。絵がめっちゃくちゃ可愛くって!親のほうが夢中に!おしゃれな感じがいいです。おかげさまで、フルーツトマトが食べられるようになりました。他の本も集めたいです。今回もかわいいジャッキーとやさしいお兄ちゃんたちがホントに素敵でほほえましいです。何回読んでも飽きない魅力が沢山あり!色々な事がちょっとした勉強にも結びついている話だと思います。